ARC

AtCoder Regular Contest 083: F - Collecting Balls

https://beta.atcoder.jp/contests/arc083/tasks/arc083_d 問題概要 2次元平面上に2N個のロボットと2N個のボールがある。ロボットはx軸上のx座標1〜Nの箇所にN個、y軸上のy座標1〜Nの箇所にN個それぞれ設置されている。x軸上のロボットは起動されるとx=a上に…

AtCoder Regular Contest 071: F - Infinite Sequence

https://beta.atcoder.jp/contests/arc071/tasks/arc071_d 問題概要 整数Nが与えられたとき、以下の性質をすべて満たす数列が何通りあるか求めよ。 数列は無限長で、各要素は1〜Nのいずれかの整数である 数列の第N項以降はすべて同じ値である 数列のある要素…

AtCoder Regular Contest 097: F - Monochrome Cat

https://beta.atcoder.jp/contests/arc097/tasks/arc097_d 問題概要 N頂点の木が与えられる。木の各頂点には白か黒どちらかの色がついている。任意の頂点からスタートし、以下の2種類の動作を任意の順序で繰り返すとき、すべての頂点の色を黒にするために必…

AtCoder Regular Contest 079: F - Namori Grundy

https://beta.atcoder.jp/contests/arc079/tasks/arc079_d 問題概要 N頂点N辺の弱連結有向グラフが与えられる。すべての頂点にそれぞれひとつの非負整数aiを割り当てることを考える。「ある頂点uから伸びる有向辺(u, v)でuと繋がっているすべての頂点vに割り…

AtCoder Regular Contest 093: E - Bichrome Spanning Tree

https://beta.atcoder.jp/contests/arc093/tasks/arc093_c 問題概要 N頂点M辺のグラフが与えられる。各辺にはコストがある。すべての辺をそれぞれ白か黒かで塗り分けるとき、以下の条件が満たされるような塗り方は何通りあるか。条件:「白の辺も黒の辺も少…

AtCoder Regular Contest 067: F - Yakiniku Restaurants

問題概要 N軒の焼肉屋が横一直線に並んでおり、それぞれの間の距離は数列Aで表される。またM枚のチケットを1枚ずつ持っており、チケットjを焼肉屋iがある地点で使うことでB(i, j)の幸福度を得ることができる。好きな地点からスタートして自由に移動してチケ…

AtCoder Regular Contest 097: E - Sorted and Sorted

https://beta.atcoder.jp/contests/arc097/tasks/arc097_c 問題概要 1~Nの番号がついた黒いボールと1~Nの番号がついた白いボールの計2N個のボールが横一列に並んでいる。隣り合う2つのボールをスワップするという操作を行って、黒白それぞれを独立に見たと…

AtCoder Regular Contest 078: F - Mole and Abandoned Mine

https://beta.atcoder.jp/contests/arc078/submissions/2417009 問題概要 N頂点M辺の単純連結無向グラフが与えられる。このグラフから任意の辺集合を取り除いて頂点1から頂点Nまでの単純パスがただ1通りに定まるようにするとき、取り除く辺のコストの和の最…

AtCoder Regular Contest 065 : F - シャッフル / Shuffling

問題概要 長さNの01文字列Sが与えられる。M個の数字ペア(Li, Ri)が与えられ、Sの区間[Li, Ri]の文字を自由に並び替える、という操作を順に行ったあとのSとしてありうるものが何通りあるか求めよ。ただしLiは必ず昇順になっているものとする。 N, M <= 3000 …

AtCoder Regular Contest 084 D - Small Multiple

http://arc084.contest.atcoder.jp/tasks/arc084_b 問題概要 正整数Kのすべての正の倍数において、10進法で表したときの各桁の和の最小値を求めよ。 2 <= K <= 105 解法 以下のようなグラフを考え、最短経路問題を解く。 頂点は0~(K-1)のK個 頂点x → 頂点(x…

AtCoder Regular Contest 083 E - Bichrome Tree

http://arc083.contest.atcoder.jp/tasks/arc083_c 問題概要 N頂点の根付き木とN要素の数列Xが与えられる。木の各頂点に白or黒の色と非負整数を割り当てるとき、頂点nを根とする部分木に含まれる頂点のうちnと同じ色のものに割り当てられた数の合計がX_nとな…

AtCoder Regular Contest 078 E - Awkward Response

http://arc078.contest.atcoder.jp/tasks/arc078_c 問題概要 ある正整数Nが設定されている。64回以内の質問クエリでNを特定せよ。質問クエリで正整数nを投げると、「n <= N かつ str(n) <= str(N)」または「n > N かつ str(n) > str(N)」 のときYESが、そう…

AtCoder Regular Contest 082 F - Sandglass

http://arc082.contest.atcoder.jp/tasks/arc082_d 問題概要 砂時計に合計X[g]の砂が入っている。砂は1秒に1[g]のペースで上から下に落ちる。砂時計はr1, r2, …, rK秒後にひっくり返される。ここでQ個のクエリ(ti, ai)が与えられるので、初めに砂時計の上の…

AtCoder Regular Contest 082 E - ConvexScore

http://arc082.contest.atcoder.jp/tasks/arc082_c 問題概要 二次元平面上のN個の点が与えられる。これらの点の部分集合Sであって凸多角形をなすものについて考える。このようなSの凸包に対し、凸包の周上の点と内部の点の数の合計をnとし、2n-|S|をSのスコ…

AtCoder Regular Contest 081 F - Flip and Rectangles

http://arc081.contest.atcoder.jp/tasks/arc081_d 問題概要 H×Wの2次元のマス目が与えられる。各マスは白か黒のどちらかで塗られている。任意の行または列を選びその行または列に含まれるすべてのマスの色を反転させる、という操作を好きなだけ行えるとき、…

AtCoder Regular Contest 081 E - Don't Be a Subsequence

http://arc081.contest.atcoder.jp/tasks/arc081_c 問題概要 文字列Sが与えられる。Sの部分列ではないような文字列のうち、最も短いものを求めよ。答えが複数ある場合には辞書順で最小のものを答えること。文字列はいずれも英小文字のみからなるものとする。…

AtCoder Regular Contest 080 F - Prime Flip

http://arc080.contest.atcoder.jp/tasks/arc080_d 問題概要 1, 2, ...と順に番号の振られた無限枚のカードと、N要素の数列Xがある。数列Xに含まれる番号のカードは表向きで、それ以外は裏向きである。奇素数pと連続するp枚のカードを自由に選びそれらを裏返…

AtCoder Regular Contest 080 E - Young Maids

http://arc080.contest.atcoder.jp/tasks/arc080_c 問題概要 偶数N、1~Nの順列P、空の数列Qがある。Pが空になるまで以下の操作を行う。 操作: Pの隣り合う2要素を選び、順序を保ったままQの先頭に追加する。 これによってできるQのうち、辞書順で最小のもの…